, , , ,

各種アンカー引張り試験

西湘ダイヤPROJECT

アンカー引張り試験の説明ページです。

神奈川県平塚市を拠点とする各種ダイヤモンドコア工事を施工

アンカー引張り試験を依頼するなら

西湘ダイヤ株式会社

〒254-0014

神奈川県平塚市四之宮6-6-80

Cell:090-8486-3152

Tel/Fax:050-1257-0426

Mail:seisho_dia@yahoo.co.jp

アンカー引張り確認試験


アンカー引張り(荷重)確認試験とはあと施工アンカー打設後にアンカーの「強度」・「耐久力」を確認する試験および検査のことです。

アンカーはきちんと固着しており強度が高く、抜けないことが原則です。そのためには「強度」「耐久力」に問題がないか(施工に問題・不備がないか)を確認します。通常は施工業者の施工後の「自主検査」のみですが、アンカー引張り(荷重)試験を実施することで客観的に安全を担保することが出来ます。試験検査方法は非破壊検査、破壊検査の2方法ありますが、通常は非破壊検査で加力測定装置を用いて試験検査を実施します。

西湘ダイヤアンカー引張り試験4

西湘ダイヤ:アンカー引張り確認試験ー加力測定装置

近年は特に安全面が重要視されており、公共事業をはじめとした試験実施時には資格保有者を指定する案件が増えております。弊社はあと施工アンカー確認試験の資格保有者(第1種あと施工アンカー施工士認定資格)が正しく試験を実施しますのでご安心ください。その後試験データを集計したものを報告させていただきます。弊社がアンカーを打設した場合に併せて確認試験・検査を実施することも可能です(あと施工アンカーと試験検査のご依頼は別々になります)。また別の事業者様が施工した場合でもアンカー引張り試験のみを行う事も、もちろん可能です。

西湘ダイヤアンカー引張り試験1

西湘ダイヤ:アンカー引張り確認試験ー試験実施中の写真

 

アンカー引張り(荷重)試験活用例
  • 通常は施工会社の自主検査だが客観的に「強度」「耐久力」を確認したい
  • 試験を実施する場合はきちんとした資格保有者に実施してもらいたい
  • 別の業者にあと施工アンカーを依頼したが、アンカー引張り試験だけを依頼したい

上記でお困りならまずは西湘ダイヤにお気軽にお問い合わせください。

PAGE TOP